プレサンティールの脱毛料金・口コミ評判を徹底調査!効果や特徴からわかる4つのおすすめポイントをご紹介

「プレサンティールの脱毛料金は安い?詳しい料金が知りたい。」
「プレサンティールで脱毛したいから、どんなサロンか知りたい」

上記のような方に向け、今回は日本橋・白金台・横浜に3店舗展開する『プレサンティール』について、詳しくリサーチしてきました。

記事内では、顔やVIO、ワキ、腕、足などの詳しい料金と、調査して分かったおすすめポイント、店舗へのアクセスなどをまとめています。

プレサンティールが気になっている方は、当記事を読めば知りたい情報をすべて知ることができますよ。早速見ていきましょう。

『プレサンティール』のアクセス・サロン情報

まず初めに、『プレサンティール』のアクセスとサロン情報を紹介します。

プレサンティールは日本橋、白金台、横浜と3店舗展開しています。気になる店舗の「情報を確認する」ボタンをクリックしてもらえば詳細を見ることができます。


日本橋店

プレサンティール日本橋店の基本情報
住所東京都中央区日本橋1-2-16 ブルーマーク83 301,401号室
Googleマップで確認する
電話番号03-3272-1826
営業時間12:00~22:00 (最終受付20:30)
定休日
アクセス東西線・銀座線・都営浅草線「日本橋駅」B9a出口より徒歩1分
支払い方法現金
クレジットカード(VISA、マスター)
PayPay
【プレサンティール日本橋店へのアクセス】
①「日本橋駅」B9a出口を出たら左手に進み、「日本橋」交差点は渡らず左に曲がります。
②一番最初の路地を左に曲がり、しばらく進むと右手に日本橋店の入る「ブルーマーク(BLUE MARK)83」があります。


白金店

プレサンティール白金店の基本情報
住所東京都港区白金台3-16-36 ウィン白金台301号室
Googleマップで確認する
電話番号03-3446-6378
営業時間12:00~22:00 (最終受付20:30)
定休日
アクセス・「白金店駅」1番出口より徒歩3分
・JR「目黒駅」東口より徒歩7分
支払い方法現金
クレジットカード(VISA、マスター)
PayPay
【プレサンティール白金店へのアクセス】
①「白金店駅」1番出口を出たら左手にまっすぐ進みます。
②しばらく進むと左手に1階にヘアサロン「Abish」が入るビルがありますので、そのビルの3階部分に白金店が入っています。


横浜店

プレサンティール横浜店の基本情報
住所神奈川県 横浜市 西区岡野1-1-5 カーサアストレア2109
Googleマップで確認する
電話番号045-620-5629
営業時間10:00~22:00 (最終受付20:30)
定休日
アクセス・「横浜駅」西口より徒歩6~7分
・「平沼橋駅」から徒歩3分
支払い方法現金
クレジットカード(VISA、マスター)
PayPay
【「平沼橋駅」からプレサンティール横浜店へのアクセス】
①「平沼橋駅」北口から出て階段を下りたら、高架下をまっすぐ進みます。
②しばらく進むと橋がありますので、橋を渡った後に右に曲がります。
③進んで行くと横浜店の入る「カーサアストレア」が左手にあります。

友人と一緒に来店したいという方は日本橋店は2部屋あり、同時刻の予約が可能です。全店舗「完全予約制」となっていますので、下記リンクの公式サイトよりご予約ください。

総評:痛みが少なくスピーディーな施術が魅力!都度払いで通いやすいサロン『プレサンティール』


結論から先にお伝えすると『プレサンティール』は、脱毛の痛みに不安を感じている方、短時間で施術を終わらせたい方におすすめのサロンです。

今回、プレサンティールの魅力・特徴を分かりやすくお伝えするため、おすすめポイントを4つ厳選しましたので、まずはご確認ください。

4つのおすすめポイント
  1. 通いやすい1回料金!都度払いだからローンは必要ナシ!
  2. 痛みが少ない脱毛方法を採用!低刺激だから子どもも施術できる
  3. 施術前後にシャワーを浴びられるから用事のついでに通える
  4. 他のお客さんと顔を会わせる心配なし!完全予約制&完全個室

上に記載した内容は次の章で1つずつ解説をしていきます。ぜひ最後までチェックしていってくださいね。

今、記事を読んでいる方の中には、「口コミが気になる」という方もいると思いますが、当サイトでは口コミの紹介はしていません

ネット上にある口コミの多くは匿名で投稿されており、間違った情報や嘘も多くまぎれています。

中には、嘘の口コミを投稿する業者もおり、読んだだけでは嘘か本当か見分けがつかないものも多くあるのが現実です。

当サイトでは、上記のような現状から口コミのような曖昧な情報は掲載せず、公式HPなどを徹底的にリサーチして分かった、正しい情報のみを発信することに努めています。

当記事を読んで、プレサンティールに興味を持っていただけたなら、ぜひ実際にサロンに足を運び脱毛を体験してみてください。

あなた自身が体験することが、あなたと相性の良いサロンを見つける一番の近道になりますよ。

徹底調査して分かった!『プレサンティール』4つのおすすめポイントを解説!


プレサンティール』のおすすめポイントを詳しく解説していきます。

ポイント1:通いやすい1回料金!都度払いだからローンは必要ナシ!


プレサンティールは1回ごとに料金を支払う都度払い制のサロンです。

現在、脱毛は複数回分をまとめて支払う「コース」契約が主流となっていますが、まとまった金額を準備しなくてはいけなかったり、高額なローンを契約しなくてはいけなかったりと支払いの負担が大きいのが難点です。

プレサンティールは都度払い制なので、上記のような支払い面での負担が少なく、また、コースの有効期限がないので、「自分のタイミングで通える」「満足したらいつでも辞められる」といったメリットがあります。

脱毛は最初の1回がすごく勇気がいりますが、「高額な契約を強要される心配がない」というのは安心できるポイントの1つといえますよね。

ポイント2:痛みが少ない脱毛方法を採用!低刺激だから子どもも施術できる


プレサンティールでは、従来と比較すると非常に痛みが少ない脱毛方法を採用しています。

38℃ほどの光を使用しているため、熱さや痛み、肌への負担が少なく、安全性が高いので子どもでも施術可能な方法なんですよ。

また、従来の方法では、成長期の毛をピンポイントで狙うため2~3カ月ほど施術の間隔をあける必要がありましたが、プレサンティールでは3週間に1回の施術が可能です。

男性の濃く太い毛はもちろん、軟毛・産毛にも効果を期待できるので、気になる方はぜひ一度体験してみてください。

ポイント3:施術前後にシャワーを浴びられるから用事のついでに通える♪


また、プレサンティールは全室シャワー完備で、清潔な状態で施術を受けることができます。

仕事や用事の帰りに脱毛に通いたいけれど、汗のにおいが気になって躊躇してしまっている方もいますよね。

プレサンティールでは施術の前後にシャワーを浴びることができるので安心してください。タオルやアメニティーなどは用意してあるので、帰るときに着る着替えだけ持っていけばOKです。

シャワーを完備しているサロンは決して多くはないので、脱毛に通いたいけれど、迷っているという方は必見です。

ポイント4:他のお客さんと顔を会わせる心配なし!完全予約制&完全個室


プレサンティールは完全個室・完全予約制のサロンです。公式サイトでも「貴方だけのサロン」と記載があるように完全予約制なので、他のお客さんと会う心配がありません

人目を気にせずリラックスして過ごすことができるのが人気のポイントです。男性でも脱毛する方が増えていますが、まだまだ「恥ずかしい」と感じている方も多くいます。

プレサンティールではサロン内で他のお客さんと顔を会わせる心配がないのはもちろん、店舗はマンションの一室なので外観から脱毛サロンがあるとは分かりません。

万が一、建物に入っていく姿を知人や友人に見られても、脱毛に通っているということは分かりませんので、安心して通っていただくことができますよ。

また、各店舗、駅から徒歩数分とアクセスのいい立地にあります。施術は短時間で完了しますので、忙しい方もぜひ気軽に足を運んでみてください。

『プレサンティール』の脱毛料金

続いて、『プレサンティール』の脱毛料金を紹介していきます。

顔脱毛料金


顔脱毛の料金は以下の通りです。

照射部位単価
眉上・眉間・もみあげ各3,000円
額・眉上+眉間・両ほほ各5,000円
首(前側)6,000円
顔全体(ヒゲ以外)12,000円

脱毛したい部位は予約の前日までにシェービングをしておくようにしましょう。

プレサンティールで行う脱毛は、毛の「休止期」にあわせて施術を行う脱毛方法です。ヒゲや髪の毛など伸び続ける部位(=新しい毛が中々作られない部位)の脱毛には向いていないため、ヒゲ脱毛をお考えの方はご注意ください。

デリケートゾーン(VIO)脱毛料金


続いて、デリケートゾーン(VIO)の料金を紹介します。

照射部位単価
Vライン(ショート)※12,000円
Vライン(ワイド)※15,000円
Vライン(全部)・Oライン各7,000円
Iライン(下部)※210,000円
Iライン(上部)※212,000円
Iライン(上部)+Oライン15,000円
Iライン(上下)20,000円
V+I+Oライン23,000円

※1 Vライン…ショート⇒足の付け根、ワイド⇒真ん中部分
※2 Iライン…上部⇒陰茎(根本一周可能)、下部⇒睾丸

デリケートゾーンは依頼すれば有料でシェービングをお願いできます。料金は以下の通りです。

【デリケートゾーン剃毛】

  1. Vライン(ショート)…2,000円
  2. Oライン…3,000円
  3. Iライン(上部)Vライン含・Iライン(下部)睾丸…各5,000円
  4. V+I+Oライン…13,000円

手が届かない部位などを自分で無理にシェービング使用とすると肌を傷つけてしまい、施術できなくなってしまう可能性もあります。

心配な方はプロにお任せしてくださいね。

ワキ・腕・足脱毛料金


続いて、ワキ・腕・足の脱毛料金を紹介します。

照射部位単価
両手の甲・両手の指・両足の甲・両足の指各3,000円
両わき・ひざ各5,000円
両ひじ上(裏表)・両ひじ下(手の甲指含む)各8,000円
両ひざ上(裏表)・両ひざ下(裏表甲指)各11,000円
腕全体(わき含む)14,000円
両足全体(裏表甲指)18,000円

プレサンティールは、1回ごとに支払う都度払い制なので、まずは1回試してみたいという方にもおすすめです。

両ワキの施術だと5~10分ほどで完了しますので、忙しい方もすき間時間で脱毛に通っていただけますよ。

体(正面・背面)脱毛料金


最後に、体(正面・背面)の脱毛料金を紹介します。

照射部位単価
乳首周り・へそ周り・胸毛
(オプション)
各3,000円
うなじ・肩各5,000円
胸(乳首周り含む)・お腹・
背中(上)・背中(下)・おしり(頬)
各10,000円
体(正面)全体・体(背面)全体各18,000円

乳首周り・へそ周り・胸毛はオプションです。単品での施術はできませんので、ご注意ください。

『プレサンティール』はこんな方におすすめ


プレサンティール』は下記の項目に当てはまる方におすすめです。

プレサンティールはこんな方におすすめ
  1. 痛みの少ない方法で脱毛したい
  2. 肌荒れが気になっている
  3. しっかりプライバシーが守られているサロンがいい
  4. できるだけ短時間で脱毛を終わらせたい
  5. 気になる部位だけピンポイントで脱毛したい

プレサンティールは都度払い制のサロンなので、1部位1回から脱毛をスタートできます。完全個室なので、人目が気になるという方も安心です。

上記の項目に当てはまる方はぜひプレサンティールの脱毛を体験してみてください。

痛みの少ない脱毛をお探しなら『プレサンティール』へ!今すぐ予約!


今回は、日本橋、白金台、横浜で人気のメンズサロン『プレサンティール』の料金や特徴を詳しく紹介しました。

プレサンティールの脱毛は、痛みや肌ダメージの少ないのが魅力です。1回ごとの都度払い制なので、高額な契約は必要ありません

シャワー完備なので、仕事帰りに通いたいという方も汗のにおいを気にせず気軽に立ち寄ることができますよ。

プレサンティールが気になっているという方は、下記のリンクから予約が可能です。ぜひ一度来店してみてくださいね。

この記事を書いた人

脱毛専門メディア しろねこ脱毛専属執筆者、そして編集長佐藤ナナです。

【簡単な経歴】
17歳の頃からムダ毛処理に勤しみ、あらゆる脱毛グッズ・家庭用脱毛器の使用経験、脱毛サロンやクリニックへのカウンセリング・施術経験をしました。

大手脱毛メディアで3年のライター・編集の経験を得て辿り着いた「一人ひとりに最適な脱毛方法やサロン・クリニックをとことん突き詰めて紹介できるメディアを作りたい」という思いから、2019年「本当におすすめできる脱毛専門サイト しろねこ脱毛」の立ち上げに参画する。

あらゆる方面から脱毛の知識を吸収するため、実際に脱毛を受けた友人やクリニックの医師に独自インタビューを行い、米国の脱毛に関する論文150件以上読み漁る。

自身の経験や得られた情報をもとに独自調査を重ね、大手〜個人経営のサロン・クリニックまで全てを網羅した上で後悔しない脱毛選びができるメディアを実現するため日々奮闘中。

【自己紹介】

私が10代・20代前半の頃は脱毛についてほぼ知識がなく、「脱毛サロン」と「クリニック」の違いすら分かりませんでした。

とにかく高い・痛いというイメージがあり、カウンセリングを受けると必ずといっていいほど勧誘を受け、ぶっちゃけ嫌な思いをすることがほとんどでした。

「自宅でカミソリを使うか脱毛クリームを使うのが手軽だし安く済む」と思う反面、ほぼ毎日続くムダ毛との戦いに時間や手間をかけるのが本当に億劫になっていた中、大手脱毛メディアで記事制作を行うにあたり、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに取材に行く機会が増えました。

そこで思ったのが、もっと早く足を運ぶべきだったという後悔でした。

10代の頃に来店した頃に比べ、脱毛機関に対する印象が180度変わったのです。

ネット上ではいわゆる「大手サロン・クリニック」と呼ばれるところが大々的に取り上げられていますが、全国には大手の情報に埋もれてしまっている脱毛機関がまだまだたくさんあります。

各サロン・クリニックにはそれぞれおすすめできるポイントがあるのにもったいないなと考えると同時に、ネット上のランキング記事や口コミに関する違和感や矛盾を感じて悶々としていました。

当メディア「しろねこ脱毛」では、今までの経験や知識を踏まえ、地域別・目的別に最適なサロン・クリニックを見つけられるメディアを作りたいと思っています。

【口コミに対する強いこだわり】

私は、ネット上の口コミに対して当メディア上では参考にしないという強いこだわりを持っています。

なぜなら、ネットの評価に騙された経験が何度もあるから。

昔気になっていたサロン(仮にAサロンとします)の口コミには「効果がない」「予約が取れない」といった悪い口コミが多く、口コミを信用して行かなかったんです。

少し期間が空き、仕事を通じて来店する機会があり、都内の店舗で6回コースを契約して通いましたが、実際は減毛効果あり(ただしツルツルにはなりません)、予約も割と取りやすい(平日の14:00ぐらいを目安に通っていました)といった結果になったため、聞いていた評判と違うなと感じました。

また、ちょっといやらしい話になりますが、世の中には悪質な業者が存在していて、わざと悪い口コミを投稿した後にサロン・クリニックに電話をかけ、「おたくの悪い口コミ書かれていますよ。消しましょうか?」といった営業を行なっているのも事実です。

もちろん、すべての口コミに対してではありませんが、口コミが匿名の投稿である以上、内容が嘘か本当かわからない・誰が投稿しているか分からないってかなり恐怖だと思うのです。

例えば、プチプラのリップを購入して思っていた色と違ったという場合、「価格が安いからまぁ良いか」と諦める人は多いと思います。

しかし、脱毛は昔に比べて価格が安くなってはいますが、コース契約するのにはそれなりにお金がかかります。一度契約してしまったら解約の手続きも面倒ですし、合わないと感じるサロン・クリニックで施術を続けるのは非常にもったいないです。

なので、サロン・クリニックを選ぶ際は、信ぴょう性のない口コミに振り回されてほしくないという強い思いから、しろねこ脱毛では口コミを絶対に掲載しないという方針にしました。

口コミでの評判は絶対にチェックしておきたいと思っている方に、上記のような思わぬ落とし穴もあるということが伝われば幸いです。

ちなみに、私も口コミや体験談は絶対にチェックしておきたい派ですが、脱毛に関してはカウンセリングで確かめるのが最も確実だと思っています。

あなたが来店した際に対応するスタッフの評価・使用している脱毛機があなたに合っているかを口コミで確かめることはほぼ不可能なので、気になる店舗へは積極的に足を運んでみることをおすすめしています。

記事執筆について

記事執筆の際は、できる限り正確で信ぴょう性のある情報を紹介するために、脱毛に関する知識は脱毛の専門家を意見を参考にしたり、専門性のある情報を独自調査し、慎重に吟味した上で厚生労働省が定める『医療広告ガイドライン』に沿って記事を作成しています。

過度に誤解を与えるような表現(「5ヶ月でツルツルになります」「このクリニックが一番安い」など)は記載していないため、安心してください。

また、一部の脱毛法に関しては医師によって考え方が異なる場合もあります。

例えば、バルジ領域をターゲットにした蓄熱式(SHR)脱毛を推奨しているクリニック、熱破壊式のショット式脱毛を推奨しているクリニックなど、専門家によって意見が分かれている場合もあります。

しろねこ脱毛では、各脱毛法の知識を紹介していますが、絶対にこの脱毛法が良いといった断定も行なっていません。

その代わり、選び方に沿ってそれぞれの肌質・毛質に最適なクリニックを絞り込めるようにしているため、あなたにぴったりのクリニックを選んだ上で、効果を実感できるか・痛くないかを確かめてみてくださいね。

佐藤ななをフォローする
メンズ脱毛サロン
しろねこ脱毛